腸内洗浄での宿便の出し方

腸内洗浄で腸デトックス!?

 

腸内洗浄は、字のごとく腸内を機械的にキレイにすることです。医療機関で行われることが多いのですが、最近では自宅でできるキットもあります。

 

腸と言っても大腸ですから、食べたものの最終地点です。
ここで腸内細菌によって、必要なものと老廃物のような不要なものに分かれます。便もまとまった一つの塊ではないので、あちこちに散らばっている可能性もあります。

 

というのも、大腸は筒状ではなくひだが多いため、老廃物がひだに引っ掛かって付着する、これが宿便です。

 

宿便が知らぬ間に溜まっているとお腹が膨れて食欲不振になることもあり、不調が続きます。
そこで宿便の出し方の一つに、内側ではなく外側から行う腸内洗浄があります。

 

ここでは、腸内洗浄によって宿便を出す方法についてご紹介していきます。慢性的な便秘で悩んでいる人はぜひご参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

腸内洗浄で宿便を出したい!その方法は?

腸内洗浄は腸内にキレイな温水を加えて宿便を洗い流す方法です。
口から行うのではなく、肛門から専用の管を入れて温水を注入し、腸内を洗い流します。

 

腸内洗浄は病院にて便秘に悩む方への治療の一つとされていましたが、最近では、コロンハイドロセラピーという美容面にも大きなメリットがあるとされています。
単に宿便を洗い流しすだけでなく悪玉菌や老廃物も一緒に流してくれるので、海外では「エステ」のような位置づけとし扱われています。

 

腸に入れる温水というのは、薬品だったり蒸留水だったりと医療機関によって異なりますが、とにかく腸内をキレイにすることができます。
その時に、ひだなどに隠れた宿便も流すことができます。

 

便秘で排便がなかなかできない方にも辛いことですが、たとえ便が出たとしても宿便は残留のままです。
宿便は普段の生活ではなかなか出すことができないもので、その一方で溜まりやすい厄介な存在です。

 

したがって、腸内洗浄であれば宿便や老廃物も一緒に出せるのが、大きなメリットになっています。
病院の腸内洗浄では、内視鏡というカメラで現在の自分の腸内の状態を確認しながら行うこともあり、目視でキレイになっているのかをその場で見れる場合もあります。

 

 

自宅でも腸内洗浄で宿便を出せる!

病院で自分の肛門を見せるのが恥ずかしい人がいるかもしれません。
そんな方のために、自宅でできる専用キットを使用してみてはどうでしょうか?ただ肛門に直接管を入れたり、その後の処理などが少し大変だったり、説明書を読んだだけでも「できるかな?」と不安を抱く方も多いです。
万が一、直腸を傷つけたら大変なことです。リスクを考えると、病院で施術してもらったほうが安全です。

 

ある経験者の口コミ内容に、「一度でも浣腸をされたことのある人なら、あんな感覚と似ている」と記載していました。
勇気がある方は、是非チャレンジしてみてください!?

 

腸内洗浄をやりすぎないこと

自宅での腸内洗浄は一度やると癖になります。やりすぎてしまうと自力での排泄機能が弱くなり、排便困難な体質になりかねません。
腸内洗浄は腸の本来の機能回復や体質改善のために行うわけですから、やりすぎは避けるようにしてください。

 

腸内洗浄で得られる効果は?

腸内洗浄で腸内デトックスをするわけですが、宿便を出す以外でどんな効果があるのでしょうか?

 

・便秘や宿便の改善
・ダイエット
・アンチエイジング
・体質改善

などの効果が期待されます。

 

そして、あの憎き宿便も出せるようになれば、こんなに嬉しいことはありません。慢性的な便秘が原因で発生したニキビやシミなど肌トラブルも改善されます。
本来の腸機能が活性化されれば、ビタミンやミネラルなど栄養分の吸収率が上がり、身体のリズムが良くなります。
免疫力がアップするわけですから、体質改善になるわけですね。

 

腸内環境が良くなれば胃腸の働きが良くなるので、身体全体の新陳代謝を高まります。

 

 

腸内洗浄が嫌なら断食で腸内デトックスを

腸内デトックスに効果的な腸内洗浄ですが、その他にも断食で腸内をキレイにする方法も存在します。
断食はダイエットのために行うものと思われがちですが、実は、腸内環境を改善するのに非常に役立つのです。
断食の目的は胃腸を少しの間休ませてあげ、身体に溜まった毒素を排出することですが、一時的に飢餓状態に陥った身体はホルモンバランスの分泌が整うので、腸内の細菌が増えると言われています。

 

本格的な断食ではなくプチ断食の方が、やりやすいかもしれません。
プチ断食は「絶対的に飲まず食わず」ではなく、野菜や果物などグリーンスムージーやサプリメントを上手に活用しながら無理のない範囲で実施できるでしょう。

 

 

病院や自宅での腸内洗浄に抵抗があるようなら、プチ断食から始めてみるのも一つのやり方です。

 

スポンサーリンク