コーヒーエネマを上手にできない場合は?

コーヒーエネマは慣れれば、トータル5分ほどで簡単にできる方法です。しかし、初心者には自分に合うコーヒー液のの量や温度がイマイチつかめず、思ったようにコーヒー液を注入できなくて困っていることが多いのでは?

 

上手にできない理由を次のように挙げてみました。

 

スポンサーリンク

 

上手く注入できない!

例えば、通常のコーヒー液の使用量は1000mlですが、思うように入らない場合があります。

 

腸内洗浄,効果,副作用,便秘

慢性化した便秘である。
腸内に宿便が溜まっている。
腸壁が固くなっている。

 

このうちの症状に当てはまってはいませんか?

 

 

そんな時は、無理無理入れようとせずに一度クリップを止めて注入を止めましょう。

 

 

コーヒー液の押し問答状態ですから、ガマンしないで一度排出してください。
そして再び残りのコーヒー液を注入していくと、1回目よりも入りやすくなっているのが分かると思います。

 

 

また、途中から入りづらい時もあります。

 

 

その時も、固くなった便がコーヒー液の注入を抑え込んでいる場合があります。
回数を重ねるごとに自然と入りやすくなるでしょう。

 

 

腸がキレイになって、コーヒーエネマの効果が実感できそうですね!

 

 

リラックスできていない。

慣れていないので、焦りや緊張している、こんな要因も注入できない時にありがちです。
まだ不慣れな状態にある場合は、気持ちに余裕がある時やリラックスのできる時間帯に変えてみるといいでしょう。

 

また、お腹の力を抜く方法の1つとして腹式呼吸を取り入れてみるといいでしょう。
ヨガにも使われる呼吸法です。

 

楽に力を抜けるので試してみてはいかかですか?

 

 

コーヒー液の温度が調整できない。

コーヒー液の温度が高いと、肛門から漏れやすくなることがあり、これもコーヒー液を注入しづらい理由が考えられます。
また、高めの温度で腸内が炎症を起こす場合があり、コーヒーエネマの効果云々と言っていられなくなります。
温度には十分に気をつけてくださいね♪

 

 

コーヒー液を注入する時の体勢が…。

しゃがんだ状態で行っている方はいるのでは?
立った状態、または立ち膝の状態で行うとスムーズに送れるでしょう。

 

 

パイプの挿入位置が…。

これは稀なことですが、肛門から入れたパイプが腸壁にあたっていることがあるようです。
そんな時には、パイプを少し回してみるといいでしょう。液体が流れ始めるかもしれませんから。

 

 

初めて行う時は、どんなものでも手探りで行うものです。
コーヒーエネマの効果が実感できるようになれば、これでコーヒーエネマのマスターですね♪

 

 

自分に合った方法を見つけるまで試行錯誤を重ねて、満足の行くコーヒーエネマを体感していきましょう。

 

スポンサーリンク