セットする方法は?

コーヒーエネマの効果を体感する準備は、着々と整ってきましたか?
コーヒーエネマに使うコーヒー液の準備ができたので、次はセットする方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

セットする方法は?

腸内洗浄,効果,副作用,便秘

コーヒー液をバックに入れます。

スリムエネマを組み立てて、コーヒー液を注入します。

 

 

その時に注意を払って見て欲しいのは、組み立てたキットの接続部がすべてしっかりとつながっているかチェックしてくださいね。
そうでないと、液漏れの原因にもなりますし、それにモッタイナイですしね…。

 

 

また、スリムエネマのホースには液止めクリップがついています。閉じていないと、せっかくのコーヒー液が漏れしてしまいます。
そのクリップが閉じているかを併せて確認してください。

 

 

クリップを確認したら、バックにゆっくりとコーヒー液を入れましょう。
バックは、S字フックでかけられるようになっています。
どこかにぶら下げて入れられるので、入れやすくなっています。

 

 

洗腸液をバックに入れたら、一度液止めクリップを開けます。
コーヒー液を少し流して、ホースの中にある空気を全部抜きましょう。

 

 

コーヒー液がチューブの先端まできたらクリップを閉めれば、これで準備は整いました。

 

 

さっそくコーヒーエネマを始めましょう。

 

 

…と、その前にあなたが今いる場所はどこですか?
コーヒエネマをする時はすぐに便意をもよおす人もいますので、お風呂場やトイレで行うのをオススメします。

 

 

エネマ液の入ったバックを吊るす時のポイントは、頭の高さより15センチ位高くすることです。
例えば、立って行う場合でしたら、自分の身長+15cmとして、これを目安に行いましょう。

 

 

立て膝の体勢の時は、立って行う時より少し低めに吊るします。
その時は、Sフックを吊り下げるカーテンレールやフックがあると便利ですね。

 

 

注入時間は、慣れている方はコーヒーエネマーの効果で1〜2分ほどでスルスル入ります。

 

 

初めての人や便秘気味の人は少し時間がかかるかもしれません。
リラックスして、自分のリズムでコーヒーエネマを進めてくださいね。

 

スターターセットの使い方へ。