コーヒーエネマと水と運動

腸内洗浄として使われるコーヒーエネマは、腸から老廃物ゼロを推進し、腸から健康なカラダを進めていくデトックス法の1つです。
腸内環境は、コーヒーエネマを行う前と行った後では変わります。

 

ですが、コーヒーエネマの効果をより高めるには、3つの要素が不可欠です。

食事
運動

 

今回は、運動のこの2つについてお話します♪

 

スポンサーリンク

 

コーヒーエネマと水について

水の働きは、以下の2点です。

水分の補給

カラダの水分を補給してあげることで、腸内の老廃物(便)を排出しやすくなります。

 

新陳代謝の活性化

水分を多く摂ると、カラダに溜まっていた毒素を尿として排出しやすくなります。
血液の流れもスムーズになり、代謝も活発になるのです。

 

水は、デトックスには必須の液体なのですね。

 

コーヒーエネマの効果をより高める水の摂り方が気になるところでしょう。

 

お水は、どんな水でもOK!
水道水、ミネラルウォーターなど自分の好きな飲料水でいいです。

 

でも水道水は、どうしてもカルキ臭く飲めない方がいらっしゃることでしょう。
その場合は、浄水器を付けると飲みやすくなります♪

 

飲むタイミングは、のどが渇く前に飲むことです。
のどが渇いた時には、カラダが相当水分を欲している時だからです。

 

食事の時だけではなく、定期的に飲むようにすれば水分不足もなくすことができますね。

 

コーヒーエネマと同時に行う時の飲むタイミングは、以下の2点があります。

 

食事の30分〜1時間前に飲む。

 

500cc(約コップ2杯)のお水かお湯を1日3回、食事の30分〜1時間前から時間をかけながら飲むことをオススメします。

 

1回につきペットボトル1本分ですので、お腹もチャプチャプ状態のゴールが目の当たりに…。
相当な水分量ですが、水を一気飲みをせずに3〜5分かけて飲んでいきましょう。

 

 

夏場はどうしても一気に飲みがちになりますが、冷たい水の時は、なおさらゆっくりと飲むように心がけてくださいね。

 

就寝前は水分を摂らない。

 

ベットに横になる4〜5時間前に、水分や食事を摂らないようにすると、胃酸の働きで胃の調子も良くなります。
コーヒーエネマの効果もより期待できることでしょう。

 

 

コーヒーエネマと運動について

1日1時間くらいのウォーキングや筋肉ストレッチなどの軽い運動をオススメします。
代謝力も上がり、体内酵素を活性化されて老廃物の排出がスムーズになります。

 

毎日限られた時間の中で、運動の組み入れるのは大変なことですよね?
出来るだけカラダを動かすことで、コーヒーエネマの効果がガラリと変わりますので、心がけてみましょう。

 

スポンサーリンク