自分でコーヒーを作るには?

腸内洗浄,効果,口コミ,便秘

コーヒーエネマのを初めて使う人や多忙な人は、コーヒーエネマ専用に開発されたコーヒーを使えば、安心で楽だと思う人も多いでしょう。

 

それはそうですよね?
専用に開発されているのですから、安心感があって簡単にできます。

 

でも、毎日1〜2回行っている方にとっては、専用のコーヒーを買い続けるのはちょっと大変かもしれません。
コーヒーエネマの効果が自分に合っていても、コスト面で負担がかかってしまうと言うのもうなずける話ですね。

 

スポンサーリンク

 

自分でコーヒーを作るには?

最初はコーヒーエネマ専用のコーヒーを使って、少し温度調整などに慣れてきたら、今度は自分でコーヒー液を作ってみてもいいかもしれません。
カフェコロンのように選りすぐりの材料を調達するのは、バーゲン品の掘り出しものと同じくらい大変なことかもしれません。

 

コーヒー液を作る3つポイントは、

 

オーガニック・コーヒーを使うこと。

カフェコロンのようなコーヒーエネマの効果を保つには、無農薬有機栽培で育てたコーヒーを使うようにしましょう。

 

市販のインスタントコーヒーは不向きですので、ご注意くださいね。
直接体内に入れるものですから、無添加のコーヒーを使うのが最善と言えます。

 

コーヒー豆を自分で挽き、すぐに煮出すること。

時間がたつと、コーヒー豆が酸化して良い成分が落ちますので手早く煮出しましょう。

 

沸かす時間に気をつけること。

ドリップ用に引いたコーヒー豆をお湯で5分間煮ます。
フィルターで濾して水を加えて37℃前後の温度にすれば完成です。
また、3分沸かしたコーヒーをさらに15分中火で煮詰める方法もあるようです。

 

以上の3つのポイントに気をつけながら、コーヒー液を作ってみましょう♪

 

もちろん、他にもいろいろ作り方があります。
気になる方は、コーヒー液を自作している方のブログなどを参考にしてみるといいでしょう。

 

コーヒーエネマの効果は、コーヒーで決まると大げさに言ってもいいくらいです。
コーヒー液で大切なことは、決められた温度や量、濃度や成分を上手に調合することで、自作しても続けられるということなのですね。

 

コストのことを気にせずに長く続けて、コーヒーエネマの効果を生かした健康体を維持したいものです。

 

 

腸内洗浄用のコーヒーを使うなら…

忙しく手作りのコーヒーを作る時間が無い人は、やはり専用のコーヒーを買うしかありませんね。
衛生面を考慮すると、市販の専用コーヒーを使用した方がいいでしょう。

 

安全を第一に考慮した100%オーガニックコーヒーは、腸内環境を整える成分をプラス配合しているのでオススメですね。
薬ではないので、専用液として使うのも良し!普段の飲料用コーヒーとして飲むのもOKですし、何より作る手間がないのが嬉しいです。

 

カップまたはコップに1杯の専用コーヒーを入れて混ぜるだけですから、ホント簡単です。

 

スポンサーリンク