塩水で腸内洗浄?

宿便が溜まってしまった場合、塩水で腸内洗浄する方法がネット上でチラホラ見かけますね。
でも、このやり方は果たして本当に安全で効果的なのでしょうか?

 

ネット情報によれば、塩水による腸内洗浄のおかで、便秘の改善やダイエット効果を得られたようです。
反面、塩水での腸内洗浄が危険という声も存在します。

 

ここでは、塩水による腸内洗浄の効果や方法、注意点など説明しています。

 

スポンサーリンク

 

塩水での腸内洗浄の効果は?

体内の毒素を出しきることによって健康や美容、ダイ
エットができます。そのため、塩水で腸を洗浄するとデトックス効果にもなるのです。

 

塩水は下剤を使ってみても落とせないと言われる宿便でも、綺麗に落とせると言われています。
実際にやってみると、飲み終わってから一時間もたたないうちに腹痛や下痢が始まるでしょう。

 

ただ効果が強すぎてしまうと、下痢がずっと続き、2時間ほどトイレから出られなくなるケースもあります。
普段から便秘体質の人にとっては、高い効果が期待できると期待されています。

 

 

塩水洗浄の準備

塩水洗浄に使う材料は次の通りです。

ミネラルウォーター1リットル

軟水や硬水でもいいですが、冷蔵庫などで冷えているものでなく常温の水を使います。

 

天然塩10mg(小さじ2杯)

塩は食卓塩などの加工されたものではなく、海水を乾燥させて作った天然塩を使います。

 

レモン汁(大さじ2杯)

レモン汁でなくてもいいですが、塩水だけでは飲みにくいのでレモン汁を用意するといいでしょう。
入れる場合は、レモンの絞りたてがオススメです。

 

 

塩水洗浄の方法

やり方はとてもシンプルです。
準備を終えたら、次の方法に沿って実践してみましょう!

1.前日の夕飯は抜いて胃の中は空っぽにしておく

2.起床してからミネラルウォーターに塩を入れ、よく振って塩をとかす

3.できた塩水を20分以内に飲み干す

 

体調が良い状態の時に、塩水洗浄を実施してください。
万が一、途中で吐き気などの異常を感じた場合は、すぐに使用を取りやめましょう。

 

 

そもそも塩水で腸内洗浄をやっても大丈夫なの?

塩水洗浄は自宅にある身近なもので実践しやすいのも確かで、定期的に腸内洗浄を行う人もいます。
確かに便秘の改善に発揮してくれるけど、下剤のように一時的な効果しかないでしょう。

 

また専門家の話では、塩水を一気に飲むと内臓に大きな負担をかけるため、嘔吐のリスクもあることから一部では指摘されています。
最悪なケースとして、嘔吐によって食道も傷つき、出血する危険性も含んでいるので、頻繁にやらない方が無難かなと思います。

 

ダイエット効果があるとされているけど、こちらも科学的な根拠もなく、溜まっていた宿便が排出できたといってもすぐに元に戻ることがあるようです。

 

レモネードダイエットとして塩水洗浄を行う人がいますが、実践する時にはその点を十分に考慮しなければなりません。
根本的に便秘を改善したいのであれば、まず食生活から改善し、腸内環境を整えていくのが基本です。

 

スポンサーリンク