腸内洗浄が終わったら?食べ物はどうする?

腸内洗浄,効果,副作用,便秘

腸内洗浄が終わった後は、何か注意したほうがいいのでしょうか?施術後の体調に変化がなければ、そのまま家に帰れます。
もちろん普段の生活を行っても大丈夫です。

 

でも普段の生活に戻ったら、食生活はどうしたらいいのでしょうか?

 

ここでは、腸内洗浄を受けた後の注意点や食生活においての気をつけるべき点について説明しています。

 

スポンサーリンク

腸内洗浄後の注意点

食事では、通常のとおり、口に入れても大丈夫ですが、暴飲暴食や刺激物を含む食事は避けたほうが無難です。
というのも腸内洗浄によって悪玉菌だけでなく善玉菌も極度に減ってしまっているからです。
したがって、悪玉菌を増殖させる油や砂糖などを使った加工食品や肉などの動物性タンパク質を控えるようにしましょう。

 

クリニックによっては、大腸の中に善玉菌がたくさん繁殖できるように乳酸菌を含む食品を摂り入れるようにと指導されることもあります。
イキイキとした元気な腸のためにも、乳酸菌や食物繊維の多く含まれている野菜のサラダやスープ、フルーツなどを摂り入れるにしてください。

 

オリゴ糖やビフィズス菌、乳酸菌などの整腸サプリを併用すると、善玉菌を有効に増やすのにオススメです。

 

腸内を洗浄した後は、すぐに便秘が解消されてスッキリした人もいますが、個人差もあります。
また、腸の動きが少し遅れて便秘と勘違いしてしまう人もいるようです。それは、時間の経過とともに自然に改善されてきますので、安心しても大丈夫です。

 


腸内洗浄の後にトイレで排便すると、水分がたくさん排出しますが、下痢と思われるかもしれません。
でも、これは大量の水分を腸内に入れたためで、残っている水分が出ているだけです。ここは心配せずに思い切って余分な水分もしっかり出してしまいましょうね。

 

カウンセリングできちんと説明してくれますので、聞き逃さずにしっかりと耳を傾けてください。

 

 

腸内フローラは食事で改善!

施術前の食生活が乱れていたのであれば、今一度食生活を見つめ直し、胃や腸に優しい食生活を送ることを意識したいものです。
せっかく腸内洗浄でキレイにしたのに、以前のようなバランスの悪い食事を摂ると台無しになってしまいます。

 

腸内フローラは食べ物によって状態を改善できます。大切なことは善玉菌が好きなエサをたっぷりを摂ることです。
腸内フローラがより良い状態に保たれているのは、善玉菌の力が十分に発揮されている時です。
それは、免疫力を高めること、あらゆる感染から防いでくれること、消化吸収を促進してくれること、ビタミンの合成、さらには腸管運動の促進などです。

 

一度腸内洗浄で腸内リセットしたら、これを機に今以上によい状態で保ちたいとは思いませんか?
肥満や糖尿病、うつなどの原因も腸内フローラの影響だと言われているのですから。

 

女性のガン死亡数1位となっているのが「大腸がん」、便秘などの症状に悩む人にとってはこの先が心配でしょう。とにかく一刻も早く、腸内フローラの改善のためにも食生活の見直しから始めたいものですね。

 

スポンサーリンク

 

食べ物で腸内フローラが変わる?

腸内フローラは食事で状態を改善できます。
腸の中では毎日、善玉菌と悪玉菌が、自分の花畑を広くしようと熾烈な争いを繰り広げていますが、私たちは食べ物で善玉菌を応援してあげればよいのです。

 

では、どのような食べ物がよいのでしょうか?

 

善玉菌を応援するなら発酵菌を!

善玉菌は、発酵菌を好みます。例えばヨーグルトや納豆、味噌などです。
ヨーグルトには乳酸菌という善玉菌が含まれ、納豆や味噌などに含まれる菌も善玉菌は大好物です。
人が摂取することで、善玉菌は元気になります!

 

また、乳酸菌飲料などもオススメですね。
最近では、ガゼイ・シロタ株なる菌を含んだドリンクも出始めてきてますので、これらを摂取すると良いでしょう。

 

また、善玉菌は食物繊維も大好物です!
野菜に多く含まれる食物繊維を多く摂取することで、善玉菌を応援できます。
先ほどでてきた納豆にも、食物繊維が多く含まれています。

 

 

乳製品が苦手な人はどうする?

乳製品全般が苦手で、乳酸菌を摂りたくても摂れない人がいらっしゃることでしょう。
話変わりますが、あの有名な長寿番組「世界ふしぎ発見」でも「マイグルド」という乳酸菌入の甘酒を紹介していました。
まさか、あの「世界ふしぎ発見」で腸内環境特集を流すとは思いませんでした。
どうやら腸内フローラは世界的にも注目されているミステリーみたいですね。

 

乳製品アレルギーで乳製品を摂れない人、あるいは乳製品が苦手な方は、この”マイグルド”という乳酸菌であれば摂れるので、気になる方は摂ってみては?

 

スポンサーリンク